So-net無料ブログ作成
検索選択

高裁裁判官が現地視察=諫早湾干拓めぐる2訴訟(時事通信)

 国営諫早湾干拓事業をめぐり、沿岸の漁業者や住民らが、国や長崎県に潮受け堤防の撤去や公金の支出差し止めなどを求めた二つの訴訟の控訴審で、福岡高裁(古賀寛裁判長)は28日、原告、被告双方の代理人らとともに干拓地や堤防などを視察した。裁判所の現地視察は2007年2月の佐賀地裁に続き2度目。
 視察は原告側が要請。午前中は干拓地で営農の様子などを、午後には排水門や潮受け堤防などを視察する予定。 

【関連ニュース
〔用語解説〕「諫早湾干拓事業」
諫早干拓、中長期開門へ=有明海の環境影響を調査
検討委の結論「遅くとも連休明けに」=諫早湾堤防開門調査で
有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相

略称一時は「ますぞえ新党」…代表の知名度頼り(読売新聞)
また神戸で工事資材盗まれる(産経新聞)
<沖縄市長選>東門氏が再選(毎日新聞)
首相「開かれた国に」…外国人比率全国一の町で(読売新聞)
参院選「小沢氏はしご外さない限り」鳩山首相で(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。